英語ことわざ小事典

 
 


ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 性質[3] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位) 人[2] 人[3] 動物 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛


   
・教訓による検索: 言動(注意・用心)

(A fair) exchange is no robbery.
  交換は強奪ではない

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


Actions speak louder/better than words.
  行いは言葉よりも雄弁である

     [人は言葉よりも行いで判断される]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


All's fair in love and war.
  恋愛と戦争においては全てが公正

     (恋と戦は手段を選ばぬ)《注釈・補足》
     [参考:恋は仕勝ち]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


Business before pleasure.
  楽しみの前に仕事

     [遊ぶよりはまずは仕事]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


Children should be seen and not heard.
  子供は顔は見せても声を出してはいけない

     (子供は大人に見てもらうだけで、黙っているべき)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕


He who laughs last laughs loudest/longest. [He laughs best who laughs last.]
  最後に笑う者が最もよく笑う

     (うっかり人を笑うな,あまり気早に喜んではいけない)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕


Ill news comes/flies apace. [Bad news travels fast/quickly.]
  悪い知らせは速く伝わる

     (悪い知らせはすぐに世間に知れ渡る)《注釈・補足》
     [悪事千里を走る]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕


Man proposes, God disposes.
  人は計画し神は成否を決する

     [人事を尽して天命を待つ]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕


People [those] who live in glass houses shouldn't throw stones.
  ガラスの家に住む者は石を投げてはならない

     (すねに傷を持つ者は人に文句は言ってはいけない)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕


Silence gives/means consent.
  沈黙は承諾を与える

     (沈黙は承諾の印)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


The end crowns the work. [The end crowns all.]
  仕上げよって仕事は報われる

     [仕上げが肝心]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


Trust not a woman when she weeps.
  女が泣くとき信じるな

     (女性の空涙は信用してはならない)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕


Words cut more than swords.
  言葉は剣よりよく人を切る

     (類似表現:ペンは剣よりも強し)《注釈・補足》
     [寸鉄人を刺す]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


A bad workman (always) blames his tools. [A bad carpenter quarrels with his tools.]
  下手な職人は(いつでも)道具のせいする

     (腕不足を道具のせいにする)《注釈・補足》
     [弘法筆を択ばず]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕*


A forced kindness deserves no thanks.
  仕方無しの親切に感謝は無用

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


A good name is sooner lost than won.
  良い評判を取るのは難しいが失うのは早い

     (a good name:名声,好評)《注釈・補足》
     [参考:百日の説法屁一つ]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕*


A house divided against itself cannot stand.
  内輪揉めしている一家は立ち行かない。

     (マルコ伝、参考:United we stand, divided we fall.「団結すれば立ち、分裂すれば倒る」)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


A little help is worth a deal of pity.
  同情より少しの援助

     (少しの援助の方が同情より価値がある)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


A man of words and not of deeds is like a garden full of weeds.
  言葉だけで行為の伴わぬ者は草だらけの庭みたいなものだ

          言動『教訓』/ 植物〔キーワード〕*


A rich man's joke is always funny.
  金持ちの冗談はいつもおかしがられる

     {機嫌(気褄)を取る,追従笑い}《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


A soft answer turneth/turns away wrath.
  柔らかな答えは憤りを留(とど)める,優しい返事は怒りを逸らす

     (旧約聖書の箴言)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


A stitch in time saves nine.
  適当な時に一針縫えば後で九針の手数が省ける

     (手遅れの戒め)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕*


Advice when most needed is least heeded.
  肝心な時の忠言耳に逆らう

     [忠言耳に逆らう]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


All his geese are swans.
  彼は手前味噌ばかり並べる[彼の鵞鳥は皆白鳥だ]

     (自分の事を誇る)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 動物〔キーワード〕*


Better bend than break.
  折れるよりは撓(たわ)む方が良い

     (強者とは争うより従う方がまし)《注釈・補足》
     [長い物には巻かれよ,柳に雪折れ無し]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


Better to ask the way than go astray.
  迷うより道を聞け

     [聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥じ]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


Cast ne'er a clout till May be out.
  五月が過ぎるまではぼろでも脱ぐな

     (ne'er : never,英国の寒さは厳しいので5月までは薄着にならないように)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Charity begins at home.
  慈愛は我が家から始まる

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Comparisons are odious.
  比較は忌まわしいこと

     (人と比較してとやかく言うのは…)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Courtesy costs nothing.
  礼儀を尽くすに金は要らない

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Danger past,God forgotten.
  危険が過ぎれば神は忘れられる

     [喉元過ぎれば熱さを忘れる,苦しい時の神頼み]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕**


Dead men tell no tales [lies].
  死人に口なし

     (死んだ人には証言等ができない,死人に無実の罪を着せるな,秘密を知る者は殺すが安全)《注釈・補足》
     [死人に口なし]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕**


Deeds, not words.
  言葉より行為

     (不言実行)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Desperate disease must have desperate remedies.
  絶対絶命の病には荒療治が要る

     (時には荒療治が必要だ)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Do as I say, not as I do.
  実際に私のやっている事は真似ないで、言う事に従え[私のやっている事はともかく、言う事は信頼して欲しい]

     (言行不一致)《注釈・補足》
     [参考:言うは易く行うは難し]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Do not halloa till you are out of the wood.
  安心できるまでは喜ぶな

     (森から出るまでは大声で発するな)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Dog does not eat dog.
  同族[骨肉]相食まず

     (dog-eat-dog:n.「共食い」等)《注釈・補足》
     [参考:骨肉相食む]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 動物〔キーワード〕**


Don't cut the bough you are standing on.
  自分の足の下の枝は切り落とすな

     (役に立っている物を軽率にしない)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 物〔キーワード〕**


Don't make yourself a mouse, or the cat will eat you.
  自ら鼠になれば猫に食われる

     (毅然としないと人にしてやられる,Make yourself all honey and the flies will devour you.)《注釈・補足》
          言動(因果)『教訓』/ 動物〔キーワード〕**


Don't take your harp to the party.
  いつも同じ話ばかりするものじゃない

     (Harp not for ever on the same string. Not good is it to harp on frayed string.)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 物〔キーワード〕**


Don't throw/empty the baby out with the bathwater.
  風呂水と一緒に赤ん坊を流してしまうな

     (うっかり大事な物を捨てるな)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 人〔キーワード〕**


Eavesdroppers never hear any good of themselves.
  立ち聞きに自分の良い噂を聞く事はない

     (好奇心を持ちすぎるな)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Every miller draws water to his own mill.
  我田引水

     {粉屋は皆自分の水車(小屋)に水を引く}《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕**


Faint heart never won fair lady.
  弱気が美人を勝ち得たためしなし

     (色白や金髪の美人)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Familiarity breeds contempt.
  慣れ過ぎると侮りを招く

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Fingers were made before forks.
  指はフォークより前からあるさ

     (指で物を食べる時の言い訳の文句)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕***


Fling dirt enough and some will stick.
  泥をいっぱい投げつければいくらかくっつく

     (嘘でもたくさん言いかければ多少は信じられる)《注釈・補足》
     [下手な鉄砲も数撃てば当たる]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 物〔キーワード〕***


Good fences make good neighbors.
  よい垣根はよい隣人を作る

     [よい仲には垣・よい仲の垣,親しき仲にも礼儀あり]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 物〔キーワード〕***


Handsome is as/that handsome does.
  行いの立派なのが立派な人

     [見目より心]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕***


Harp not for ever on the same string.
  始終同じ事ばかり話すな

     (同じ弦をいつまでも弾くな)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 物〔キーワード〕***


He who denies all confesses all.
  全てを否認するは全てを告白するに同じ

     (逆効果)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 人〔キーワード〕***


He who/that fights and runs away lives to fight another day. [He that fights and runs away may live to fight another day.]
  戦って逃げても生きながらえて他日また戦う機会がある

     (無謀さに対する戒め)《注釈・補足》
     [参考:三十六計逃げるに如(し)かず,逃げるが勝ち]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕***


Hear no evil, see no eveil, speak no evil.
  (悪い事は)見ざる,聞かざる,言わざる

     (三猿)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Hope for the best and prepare for the worst.
  また良い事もあろうと楽観して最悪に備えよ

     (最良を望み、最悪に備えよ)《注釈・補足》
     [参考:備えあれば患えなし]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕***


If you can't beat (lick) 'em, join 'em.
  長い物には巻かれよ

     (もし負かすことが出来ないのなら仲間になれ)《注釈・補足》
     [長い物には巻かれよ]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Imitation is the sincerest form of flattery.
  模倣は最も誠意ある追従(ついしょう)なり

     (言うは易く行うは難し)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


It is a foolish sheep that makes the wolf his confessor.
  狼を自分の聴罪司祭にするとは馬鹿な羊だ

     (信頼できぬ者に秘密を語るな)《注釈・補足》
     [参考:愚の骨頂]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 動物〔キーワード〕****


It is never too late to mend.
  過ちて改むるに憚(はばか)る事なかれ

     (改めるのに遅すぎることはない)《注釈・補足》
     [参考:過ちて改むざる、これを過ちという「論語(衛霊公)」]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Know your own faults before blaming others for theirs.
  人の欠点を責める前に自分の欠点を知れ

     [参考:人のふり見て我がふり直せ]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕****


least said, soonest mended.
  口数は少ないほど改めやすい

     [参考:口は禍の門]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Make haste slowly.
  ゆっくり急げ

     (二律背反,慎重に,haste は名詞)《注釈・補足》
     [急がば回れ]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Murder will out.
  殺人は露見する

     (殺人[悪事,秘密]は必ず露見する)《注釈・補足》
     [悪事千里を走る・行く]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Never tell your enemy that your foot aches.
  足が痛いことは敵に言うな

     (わざわざ弱点を知らせることはない)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


No answer is also an answer.
  返事のないのもまた返事

     (承諾や拒否や…)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Not good is it to harp on the frayed string.
  すり切れた弦を弾くな

     (同じ話ばかりするな)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Opportunity seldom knocks twice.
  好機は二度は訪れない

     (好機逃すべからず)《注釈・補足》
     [参考:好機逸(いつ)すべからず]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Over shoes, over boots.
  毒を食(くら)わば皿まで

     (最後まで徹する・関わり抜く)《注釈・補足》
     [毒を食わば皿まで]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 物〔キーワード〕*****


The bait hides the hook.
  餌は釣り針を隠している

     (誘いに乗るのを戒める)《注釈・補足》
     [参考:誘いの隙(すき)]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 物〔キーワード〕+


The fish will soon be caught that nibbles at every bait.
  どんな餌もつつく魚はすぐに釣られる

     (何事にでも好奇心を持つのは良くない)《注釈・補足》
     [参考:藪をつついて蛇を出す,触らぬ神に祟り無し]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


There is a time to speak and a time to be silent.
  物言う時あり、黙る時あり

          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕+


There's many a true word spoken in jest.
  冗談が本当になることがある

     [参考:瓢箪から駒が出る]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕+


(There's [There is]) no time like the present.
  今よりいい時はない,現在に優る好機はない

     (するなら今だ)《注釈・補足》
     [思い立つ日が吉日・思い立ったが吉日]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕+


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:教訓による分類  (英語ことわざ集)