英語ことわざ小事典

 
 


ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 性質[3] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位) 人[2] 人[3] 動物 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛


   
・教訓による検索: 性質[2]

Idle folk/people have the least leisure.
  怠け者に余暇なし

     (怠け者は余暇を作る努力もしない)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Idleness is the root/mother of all evil [sin/vice].
  怠惰は悪徳のもと

     [小人閑居して不善をなす]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕****


If one sheep leaps over the ditch, all the rest will follow.
  一頭が溝を飛び越せば全ての羊は後から続く

     (率先垂範,羊は臆病な群棲動物です)《注釈・補足》
     [参考:先に立つ]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕****


In the country of the blind, the one-eyed is king.
  鳥無き里の蝙蝠(こうもり)

     (目の見えない人々の国では片目が見える人は王様になれる)《注釈・補足》
     [鳥無き里の蝙蝠]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕****


It is a foolish [an ill] bird that soils/fouls its own nest.
  自分の巣を汚すのはばかな鳥だ

     (身近な事[仲間]を大切にせよ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕****


Light not a candle to the sun.
  太陽に蝋燭は要らない

     (明々白々の事を説明するな)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕****


Lightly won, lightly held. [Light/Lightly come, light go.]
  得やすきは失いやすし

     [悪銭身につかず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Like master, like man.
  主人が主人なら家来も家来[この主人にしてこの家来あり]

     (似た者主従)《注釈・補足》
     [参考:似た者夫婦]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Like mother, like daughter.
  この母にしてこの娘あり

     (似た者母娘,Like father, like son.)《注釈・補足》
     [参考:似た者夫婦]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Little things please/amuse little minds.
  小人はつまらないことに興ずる

     (小事は小人を楽しませる)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Men are not to be measured in inches.
  人物は背丈では測れない

     (外見で判断してはいけない)《注釈・補足》
     [参考:人は見かけによらぬもの]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Men leap over where the hedge is lowest.
  人は最も低き所を飛び越すものだ

     (楽な道につくものだ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Much water runs by the mill that the miller knows not of.
  知らぬ間に色々な変化があるものだ

     (粉屋は多くの水が水車[製粉所]のそばを流れてる事を知らない)《注釈・補足》
     [灯台下(もと)暗し]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Never judge by appearances.
  見掛けで判断するな

     (人は見かけによらぬもの,Don't judge a book by its cover.)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Never make two bites of a cherry.
  桜ん坊を二口にして食べるな

     (一気に出来る事は一気にやれ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕*****


Nine/three tailors make [go to] a man.
  仕立屋は9[3]人で男一人前

     (仕立屋の弱さをあざけってそう言う)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


No man is indispensable.
  かけがえのない人というものはないものだ

          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


Nothing is given as freely as advice.
  忠告ぐらい気前よくふるまわれるものはない

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Offence is the best defense.
  攻撃は最善の防御なり

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


One picture is worth a thousand words.
  百聞は一見に如(し)かず

     [百聞は一見に如かず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


One volunteer is worth two pressed men.
  志願者一人は徴募兵の二人前

     (強制より自由意志・やる気)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


Only the wearer knows where the shoe pinches.
  靴の痛いところは履いている者にしかわからない

     (経験して初めて解る)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


pleasant hours fly fast.
  愉しい時は速く過ぎ去る

     (時間の経過は苦楽等に依って相対的に感じられる)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Poverty is a stranger to industry.
  稼ぐに追いつく貧乏無し

     (貧乏は勤勉を知らない)《注釈・補足》
     [稼ぐに追いつく貧乏無し]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Prosperity makes friends, adversity tries them.
  繁栄は友を作り逆境は友を試す

     {参考:《史記》刎頸之交(ふんけいのまじわり)}《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


Soon ripe, soon rotten.
  早く熟すれば早く腐る

     (大器晩成)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕*****


Still waters run deep.
  音無し川は水深し

     (賢者は黙して語らず)《注釈・補足》
     [参考:浅瀬に仇波]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕*****


Take not a musket to kill a butterfly.
  蝶一匹殺すに銃は要らぬ

     (大げさなことはするな)《注釈・補足》
     [鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん《論語》]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


The best fish swims near the botom.
  一番良い魚は底近く泳ぐ

     (良い物は簡単には入手できない)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


The bull must be taken by the horns.
  牛と闘うには角を掴め

     (恐るべき者に対するには、まともにぶつかる方が返って良い)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


The darkest hour comes [is that/just] before the dawn.
  最も暗きは夜明け前

     (間もなく事態は好転しよう)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕+


The devil is not so black as he is painted.
  悪魔も絵に描かれるほど真っ黒ではない

     (全くの悪人というものはいない、性善説)《注釈・補足》
     [参考:盾の半面]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


The devil looks after his own.
  悪魔は自分だけ大事

     (憎まれっ子世にはばかる)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


The first blow is half the battle.
  第一撃は戦いの半ば

     (先手必勝,始めが肝心)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕+


The gray mare is the better horse.
  かかあ天下である

          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


The highest branch is not the safest roost.
  一番高い枝が最も安全なねぐらとはいえない

     (高位にあれば危険も多い)《注釈・補足》
     [高木は風に折らる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


The race is not to the swift nor the battle to the strong.
  競争は足の速い者のものでもなく、戦争は強者のものでもない

     (《聖書》Eccles 9:11)《注釈・補足》
     [勝負は時の運,勝敗は時の運]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕+


The rotten apple injures its neighber.
  腐った林檎は隣を腐らす

     (良くない人物・因子は周りに悪影響を与える)《注釈・補足》
     [参考:朱に交われば赤くなる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


The sun is never the worse for shining on a dunghill.
  肥やしの山を照らしても太陽は太陽

     (善人は環境に染まらない)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕+


There, but for the grace of God, go I.
  そうならなかったのは神様の御蔭

     (全くついていた)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


There is honor among thieves.
  盗人にも仁義あり

     (仲間の物は盗まない)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


There is one [a sucker] born every minute.
  騙され易い者は何時でもいるものだ

          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+(-)


There's many a good tune played on an old fiddle.
  古いバイオリンでもいくらでも良い曲は弾けるものだ

     (名人は古いバイオリンでも良い曲は弾ける,年は取っても色々能力はある)《注釈・補足》
     [弘法筆を択ばず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕+


There's none so blind as those that will not see.
  見ようとしない者が一番めくら

     (参考:馬耳東風)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


They brag most who can do least.
  一番出来ない者が一番自慢する

     [参考:鳴く猫は鼠を捕らぬ]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


To know is one thing, and it's quite another (thing) to teach.
  知っているのと教えるのとは別もの

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++


When Greek meets Greek, then comes the tug of war.
  両雄相会えば激闘が起こる

     (ギリシア人がギリシア人に会えば…)《注釈・補足》
     [両雄並び立たず・両雄倶(とも)には立たず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


When you've seen one, you've seen them all.
  一つを見れば全てがわかる,一つ見れば十分

     (どれも似たり寄ったりだから,大同小異)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕++


Who chatters to you will chatter of you.
  人の噂を君に語る者は君の噂もするだろう

     [参考:人の口に戸は立てられず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


Whom God will destroy he first makes mad.
  神は滅ぼそうとする時は気を狂わせることから始める

          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


You cannnot catch old birds with chaff.
  籾殻で年を取った鳥は捕らえられない

     (老練の者はだませない)《注釈・補足》
     [参考:亀の甲より年の劫]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


Youth will have its course.
  若い時はそれなりの生き方があるものだ

     (若者は羽目を外したがり思うままにしたがる)《注釈・補足》
     [参考:若気の至り・若気の過ち]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


A barking dog seldom bites. [Barking dogs seldom bite.]
  吠える犬は滅多にかまない,吠える犬はかまぬ

     (騒ぎ立てる者は口ばかりで大した事はない)《注釈・補足》
     [参考:犬の遠吠え]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


A friend in need is a friend indeed.
  まさかの時の友は真の友

     (困った時の友こそ真の友)《注釈・補足》
     [参考:まさかの時,刎頸(ふんけい)の交わり《史記》,莫逆(ばくげき)の友《梁書》]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


A rolling stone gathers no moss.
  転石苔を生ぜず

     (落ち着きがないと大成できない,活動的であれば何時も新鮮)《注釈・補足》
     [転石苔を生ぜず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕+++


Accidents will/can happen.
  人生に故障は起こりがちなもの[付き物]

     (事故は起こるもの)《注釈・補足》
     [参考:人生行路難し]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


An apple a day keeps the doctor away.
  一日1個のリンゴを食べれば医者は要らない

     (健康に良いというのと、馴染みの果物だからでしょう)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+++


Birds of a feather flock together.
  類は友を呼ぶ

     (同じ羽の鳥は群がる)《注釈・補足》
     [類は友を呼ぶ,類を以って集まる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Boys will be boys.
  男の子はやっぱり男の子

     (いたずらや危ない事をするものだ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


Fine feathers make fine birds.
  馬子(まご)にも衣装

     (美しい羽は美しい鳥をつくる,外面を飾れば立派に見える)《注釈・補足》
     [馬子にも衣装]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Ill weeds grow apace [are sure to thrive].
  雑草は茂りやすい・生長が速い

     (嫌われるような物・者が却って世間で幅を利かせる)《注釈・補足》
     [憎まれっ子世にはばかる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+++


It is the unexpected that always happens.
  いつも思いがけないことが起こるもの

     [参考:瓢箪から駒が出る]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


Laugh and the world laughs with you, weep and you weep alone.
  笑えば人は共に笑い、泣けば泣くのは一人だけ

     (愉快にしている方が人は寄り付くものだ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


Like father, like son.
  この父にしてこの子あり

     (誉め言葉,似たもの父子,Like mother, like daughter. )《注釈・補足》
     [参考:似た者夫婦]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


Love laughs at locksmiths.
  恋には錠前も勝てない

     (恋は錠前屋を嘲笑う,施錠しても恋をしていることを隠すことはできない)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


Men are known by the company they keep.
  人は付き合う友だちによってわかる

     {keep company (with 〜):(〜と)付き合う}《注釈・補足》
     [参考:人は善悪の友のよる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


Men seldom make passes at girls who wear glasses.
  男は眼鏡をかけた女にはあまり言い寄らない

     (知的な女性には…,Dorothy Parker)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


Might is/makes right.
  力は正義なり

     (勝てば正義で、負ければ悪とされる)《注釈・補足》
     [勝てば官軍(負ければ賊軍)]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


Misfortunes never come single/singly. [One misfortune rides upon another's back.]
  不幸は続くものだ

     (不幸は単独では来ない)《注釈・補足》
     [泣き面に蜂,弱り目に祟り目,一難去ってまた一難]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


No news is good news.
  便りのないのは良い便り

     (知らせるような困った状況にない)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


People will talk.
  人の口に戸は立てられず

     (世間は口がうるさい,世間の噂は防ぎきれない)《注釈・補足》
     [人の口に戸は立てられず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


See Naples and then die.
  ナポリを見て死ね

     {ナポリ(イタリア南部の都市)を見ずに死んでは生きていた甲斐がない,日光東照宮に優る結構なものはない}《注釈・補足》
     [ナポリを見てから死ね,日光を見ずして結構と言うなかれ]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 国(地名)〔キーワード〕++++


Seeing is believing.
  百聞は一見に如(し)かず

     (見る事は信ずる事)《注釈・補足》
     [百聞は一見に如かず《漢書(趙充国伝)》,論より証拠]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


Strike while the iron is hot.
  鉄は熱いうちに鍛えよ

     (人も若いうちに鍛錬すべき,事を行なう時機を失するな)《注釈・補足》
     [鉄は熱いうちに鍛えよ『イギリスの諺』,好機逸すべからず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕++++


The pen is mightier than the sword.
  ペンは剣よりも強し[文は武よりも強し]

     (E.G.B-Lytton 英国の小説家・政治家)《注釈・補足》
     [ペンは剣よりも強し]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕++++


There is no accounting for taste(s)/preferences. [Tastes differ.]
  蓼食う虫も好き好き

     (人の好みは説明できない,十人十色)《注釈・補足》
     [蓼食う虫も好き好き]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


Time is money.
  時は金なり

     {時間はお金の様に貴重なもの(なので浪費しないように)}《注釈・補足》
     [時は金なり]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:教訓による分類  (英語ことわざ集)