英語ことわざ小事典

 
 


ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 性質[3] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位) 人[2] 人[3] 動物 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛


   
・教訓による検索: 平等(偏見) 原理・法則(習慣)

All men are created equal.
  人はみな平等に造られている

     [天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず]【日本の諺】
          平等『教訓』/ 人〔キーワード〕


(There is) no rose without a thorn. [Roses have thorns.]
  刺のないバラはない[バラに棘あり]

     (良い事ずくめの物は無い)《注釈・補足》
     [バラに棘あり]【日本の諺】
          平等『教訓』/ 植物〔キーワード〕


A cat may look at a king.
  猫でも王様が見られる

     (卑賤な者にも相応の権利はある Mother Goose)《注釈・補足》
          平等『教訓』/ 動物〔キーワード〕*


A man is as old as he feels, and a woman as old as she looks.
  男の年は気持ちの通り女の年は見かけの通り

     (女性に対する厳しさや偏見,不平等)《注釈・補足》
          平等『教訓』/ 人〔キーワード〕*


Fortune knocks at least once every man's gate.
  幸運は一度は誰の門をも叩く

     (楽観的に生きよう,チャンスは掴め)《注釈・補足》
     [参考:待てば海路の日和あり]【日本の諺】
          平等『教訓』/ 事〔キーワード〕***


It is a sad house where the hen crows louder than the cock.
  雌鳥が雄鶏より大声で鳴く家は不幸な家だ

     (亭主より女房が強いのは不幸だ)《注釈・補足》
     [雌鳥歌えば家亡ぶ]【日本の諺】
          平等(偏見)『教訓』/ 動物〔キーワード〕****


Jack is as good as his master.
  召使は主人に劣らず

     (人は皆同じ,Jack:召使)《注釈・補足》
          平等(偏見)『教訓』/ 人〔キーワード〕****


The rain falls on the just and the unjust.
  雨は正しい者にも正しくない者にも降る

     (有徳の人物にも災難は降りかかる マタイ伝 Matt 5:45)《注釈・補足》
     [参考:恵みの雨]【日本の諺】
          平等『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕+++++


――――――――― 原理・法則(習慣)

A door must be either shut or open.
  ドアは開けておくか締めておくかしかない

     (矛盾律)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕*


Every bullet has its billet.
  鉄砲玉に当たるも当たらぬも皆運命

     {撃てば何処か(行き先・目的地)に当たる}《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕**


Every flow must have its ebb.
  上げ潮には引き潮がある

     (欠ければ満つる世の習い)《注釈・補足》
     [盈(み)つれば虧(か)く]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕**


He that would the daughter win, must with the mother first begin.
  娘を得んとする者はまず母親より始めよ

     [将を射んと欲すれば先ず馬を射よ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕***


(Even) Homer sometimes nods.
  名人も居眠りする[過つ]ことはある,ホーマー[ホメーロス]でさえ居眠りすることはある

     (Homer:ホメロス「ギリシアの詩人」)《注釈・補足》
     [弘法にも筆の誤り,猿も木から落ちる,河童の川流れ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕***


It is useless to flog a dead horse.
  死に馬に鞭打っても無駄だ

     (過ぎた事は諦めよ)《注釈・補足》
     [死に馬に鍼(はり)をさす]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕****


It takes all sorts (to make a world).
  世の中は様々な人でできあがっている[世間をなすにはあらゆる人間が要る]

     (変わり者もいなければ世間とは言えない)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕****


It takes two to make a quarrel.
  二人いなけりゃ喧嘩にならない

     (相手がいなければ腹も立たないし喧嘩にもならない)《注釈・補足》
     [参考:腹が立つ,喧嘩を売る,喧嘩を買う]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Like draws to like.
  同気相求む

     (似た者は寄り集まる)《注釈・補足》
     [同気相求む]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Many hands make light work.
  多くの人手は仕事を軽くする[大勢かかれば仕事は楽になる]

     [参考:多勢に無勢(ぶぜい)]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕****


Once a beggar [priest/whore], always a beggar [priest/whore].
  一度でも乞食をすれば永遠に乞食

     (3日乞食[坊主,女郎]をしたらやめられない)《注釈・補足》
     [乞食も三日すれば忘れられぬ]【日本の諺】
          原理・法則(習慣)『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


One cannnot be in two places at once.
  同時に二箇所には居られない

     (何かをしない為の言い訳)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


Set a thief to catch a thief.
  盗賊を捕まえるたには盗賊を使え

     (同類のする事を推測できるから)《注釈・補足》
     [参考:蛇(じゃ)の道は蛇(へび),毒を以て毒を制す]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕*****


So many countries so many customs.
  たくさん国があってたくさんの習慣がある

     [所変われば品変わる]【日本の諺】
          原理・法則(習慣)『教訓』/ 物〔キーワード〕*****


The best fish smell when they are three days old. [Fish and guests smell in three days.]
  良い魚も三日経てば臭くなる[珍客も三日居れば鼻につく]

          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


The golden age was never the present age.
  黄金時代が現代であったためしはない

     (過ぎ去って初めて気付く)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕+


The longest day must have an end.
  どんなに長い日にも終わりはある

     (いやな事も何時かは終わる,楽観)《注釈・補足》
     [参考:待てば海路の日和あり]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕+


The mouse that has but one hole is quickly taken.
  穴が一つだけの鼠はすぐに捕まる

     (一つの事だけに頼るのは危険だ)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


The weakest goes to the wall.
  一番弱い者は壁際へ

     (優勝劣敗,弱肉強食)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕+


There are more ways of killing a cat than by choking it with cream. [There's more ways than one to kill/skin a cat.]
  クリームで窒息させるだけが猫の殺し方とは限らない

     (方法は様々だ)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


There is no garden without weeds.
  雑草のない庭はない

     (良い面だけではない)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


There is no pleasure without pain.
  苦しみなくては愉しみもない

     (世の中は楽な事ばかりではない)《注釈・補足》
     [楽あれば苦あり]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕+


There is no wheat without chaff.
  殻のない小麦はない

     (真価は目立たない外観の下に隠れている)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


There's a black sheep in every flock.
  どの群れにも黒羊の一頭はいる

     (どこの家にも困り者はいるものだ)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


Two blacks do not make a white.
  黒二つ足しても白にはならない

     (人もやってるからと言って自分の悪事が正当化される訳ではない )《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕++


Well fed, well bred.
  衣食足りて礼節を知る

     (十分に食べることができて初めて養育されるようになる)《注釈・補足》
     [衣食足りて礼節を知る『管子』]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕++


What can you expect from a hog but a grunt?
  豚にはブーブーしか期待出来ない

     (ブーブー鳴く声以外豚に何が期待できるか)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


What is done cannot be undone [is done].
  済んだ事は取り返せない[仕方がない]

     [覆水盆に返らず,落花枝にかえらず]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕++


You can take/lead a horse to water, but you can't make him drink.
  いやがることはさせられない

     (馬を水辺に連れて行くことはできるが水を飲ませることはできない)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


You cannot burn the candle at both ends.
  蝋燭の両端を燃やすことはできない

     (逆のことを同時にはできない)《注釈・補足》
     [参考:二つに一つ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕++


You cannot get blood from [out of] a stone/turnip.
  石[かぶ]を絞っても、血は出ない

     (持ち合わせのない人間から同情[援助,金]は得られない)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕++


You cannot make a crab walk straight.
  蟹を縦に歩かせることは出来ない

          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


You cannot run with the hare and hunt with the hounds.
  兎と一緒に逃げて犬と一緒に狩りをすることはできない

     (論争で両方にいいように言う[内股膏薬をやる]ことはできない)《注釈・補足》
     [二つに一つ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


You cannot sell the cow and drink milk.
  牛を売って牛乳は飲めない

     (牛を売ってしまったら牛乳はもう飲めない)《注釈・補足》
     [二つに一つ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


Blood is thicker than water.
  血は水よりも濃い

     (他人よりは身内)《注釈・補足》
     [血は水よりも濃い]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


Every dog has his/its day.
  誰にでも得意な時がある

     (悪いことばかりではない)《注釈・補足》
     [参考:待てば海路の日和あり]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Make hay while the sun shines.
  日の照るうちに草を干せ

     (成句 make hay:チャンスをものにする)《注釈・補足》
     [好機を逸(いつ)すべからず,鉄は熱いうちに鍛えよ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕++++


The proof of the pudding is in the eating.
  論より証拠

     (プリンかどうかは食べてみて証明される)《注釈・補足》
     [論より証拠]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


A straw shows [Starws tell] which way the wind blows.
  藁を見れば風向きが分かる

     (藁一本の動きで形勢が分かる)《注釈・補足》
     [一葉落ちて天下の秋を知る(前兆から予知できる)]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 自然・天気(植物)〔キーワード〕+++++


Hoist your sail when the wind is fair.
  順風の時に帆を揚げよ

     (好機に行動せよ)《注釈・補足》
     [順風に帆をあげる,好機逸すべからず、比較:得手 に帆を揚げる]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕+++++


There is nothing new under the sun.
  日の下・太陽の下[この世]に新しい物は何一つない

     (旧約聖書 伝道の書 Ecclesiastes 1:9)《注釈・補足》
     [参考:歴史は繰り返す]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕+++++


Every law has a loophole.
  いかなる法にも抜け穴がある

     (例外のない規則はない,「完全無欠」でない)《注釈・補足》
     [参考:悪法も又法なり《ソクラテス》]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕-


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:教訓による分類  (英語ことわざ集)