英語ことわざ小事典

 
 


ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位) 人[2] 人[3] 動物 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛


   
・あいうえお索引で検索: さ行(す〜)

  Too much curiosity lost Paradise.
過ぎたる好奇心は楽園を失う

     (英国の Aphra Behn の句,〜心の安楽を失う)《注釈・補足》
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕++


  Too much water drowned the miller.
過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し

     (多すぎる水が水車場の粉屋を水浸しにした)《注釈・補足》
     [過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕++


  Something is better than nothing.
少しあれば無いよりは良い

     [有るは無いにまさる]【日本の諺】
          欲『教訓』/ 物〔キーワード〕


  Every little helps.
少しずつでも役に立つ[足しになる]

     (Every little makes a mickle.)《注釈・補足》
     [塵も積れば山となる《大智度論》]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 物、事〔キーワード〕-


  A little knowledge/learning is a dangerous thing.
少しばかりの知識はかえって危険である

     (未熟なのに軽々な行動は危険)《注釈・補足》
     [生兵法は大怪我の基]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


  All lay loads on a willing horse.
進んで働く者には皆が用事を頼むものだ

     (働き者に過重な負担,働き者に仕事は集まる)《注釈・補足》
          欲・損得『教訓』/ 動物〔キーワード〕*


  Everything in the garden is lovely.
全てが満足,万事順調

     (庭にある全てが愛らしい)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕**


  All roads lead to Rome.
統ての道はローマに通ず

     (同じ目的を遂げるにも方策は多種多様である)《注釈・補足》
     [統ての道はローマに通ず]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 物〔キーワード〕+++


  All good things (must) come to an end.
全て良い事には必ず終わりがある

     [参考:始め有るものは必ず終りあり]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  To know all is to forgive/pardon all.
全てを知れば全てを許すことになる

     (理由が分かれば許したくなる)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕++


  All covet, all lose. [Grasp all, lose all.]
全てを望めば全てを失う[欲張りの丸損]

     (欲張りすぎると結局は無欲の様に文無し)《注釈・補足》
     [大欲は無欲に似たり]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  He who denies all confesses all.
全てを否認するは全てを告白するに同じ

     (逆効果)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  Not good is it to harp on the frayed string.
すり切れた弦を弾くな

     (同じ話ばかりするな)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


  What is done cannot be undone [is done].
済んだ事は取り返せない[仕方がない]

     [覆水盆に返らず,落花枝にかえらず]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕++


  Give him/knaves an inch and he/they will take a mile [a yard, an ell].
寸を許せば尺を望む

     (少し我儘を許してやると益々付け上がる)《注釈・補足》
     [庇(ひさし)を貸して母屋を取られる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  As a man lives, so he dies.
生あるごとく死あり

     [生ある者は必ず死あり]【日本の諺】
          生死『教訓』/ 人〔キーワード〕


  Haste makes waste.
急いては事を仕損ずる

     (あまり急ぐと無駄にすることになりやすい)《注釈・補足》
     [急いては事を仕損ずる,参考:短気は損気]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


  Half the world knows not how the other half lives.
世間の半分はあとの半分の暮らしを知らないものだ

     (無関心)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 物〔キーワード〕***


  Desperate disease must have desperate remedies.
絶対絶命の病には荒療治が要る

     (時には荒療治が必要だ)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


  Never ask pardon before you are accused.
責められぬうちから許しを乞うな

     (必要以上の言動は、かえって疑われる)《注釈・補足》
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


  Too many cooks spoil the broth.
船頭多くして船山に上る

     (料理人が多すぎると出し汁を台無しにする)《注釈・補足》
     [船頭多くして船山に上る]【日本の諺】
          責任(仕事)『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


  Don't put all your eggs in one basket.
全部の卵を一つのかごに入れるな

     (投資等の分散)《注釈・補足》
          欲・損得『教訓』/ 動物〔キーワード〕**


  There, but for the grace of God, go I.
そうならなかったのは神様の御蔭

     (全くついていた)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


  The cowl does not make the monk.
僧服 僧を作らず

     (体裁を繕っても駄目)《注釈・補足》
     [衣ばかりで和尚は出来ぬ]【日本の諺】
          心『教訓』/ 人〔キーワード〕+


  A growing youth has a wolf in his belly.
育ち盛りのおなかには狼がいる

     (いくら食べても食べ足りない、wolf (down) は動詞で「がつがつ食う」)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕*


  Open confession is good for the soul.
率直な告白は心を安らげる

     (心の平穏こそ至福です)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


  If the cap/shoe fits(, wear it).
その言葉に思い当たるなら自分の事と思うがよい[もしその帽子がぴったりなら被りなさい]

     {批判に当てはまるところがあれば(他人の事でも自分の事として)受け入れなさい}《注釈・補足》
     [参考:人のふり見て我がふり直せ]【日本の諺】
          学び(反省)『教訓』/ 物〔キーワード〕****


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:あいうえお順による分類  (英語ことわざ集)