英語ことわざ小事典

 
 


ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位) 人[2] 人[3] 動物 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛


   
・ABC索引で検索: T2

There are/is as good fish in the sea as ever came out of it. / There are plenty more [of (other)] fish in the sea.
  魚は海にはいくらでもいる

     (好機はいくらも残っている、落胆するな)《注釈・補足》
     [参考:沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり,捨てる神あれば拾う神あり]【日本の諺】
          忍耐『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


There are more ways of killing a cat than by choking it with cream. [There's more ways than one to kill/skin a cat.]
  クリームで窒息させるだけが猫の殺し方とは限らない

     (方法は様々だ)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


There are two sides to every question.
  いかなる問題にも二つの側面がある

     (表裏,二面性,長所と短所)《注釈・補足》
     [外面似菩薩(じぼさつ)・如菩薩内心如夜叉(にょやしゃ)]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕-


There, but for the grace of God, go I.
  そうならなかったのは神様の御蔭

     (全くついていた)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


There is a time and (a) place (for everything). [There is a tide in the affairs of men.]
  何事にもふさわしい時と場所というものがある

     (人生に潮時あり)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事・物〔キーワード〕


There is a time to speak and a time to be silent.
  物言う時あり、黙る時あり

          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕+


There is honor among thieves.
  盗人にも仁義あり

     (仲間の物は盗まない)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


There is no accounting for taste(s)/preferences. [Tastes differ.]
  蓼食う虫も好き好き

     (人の好みは説明できない,十人十色)《注釈・補足》
     [蓼食う虫も好き好き]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


There is no garden without weeds.
  雑草のない庭はない

     (良い面だけではない)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


There is no pleasure without pain.
  苦しみなくては愉しみもない

     (世の中は楽な事ばかりではない)《注釈・補足》
     [楽あれば苦あり]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕+


(There is) no rose without a thorn. [Roses have thorns.]
  刺のないバラはない[バラに棘あり]

     (良い事ずくめの物は無い)《注釈・補足》
     [バラに棘あり]【日本の諺】
          平等『教訓』/ 植物〔キーワード〕


There is no royal road to learning.
  学問に王道なし

     (学問に楽な方法や近道はない)《注釈・補足》
     [学問に王道なし]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕


There is no rule but has some exceptions. [(There is) no rule without exception. / Every rule has its exception.]
  例外のない規則はない

     (どんな規則にも例外は出来てしまう)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕


(There is) no smoke without fire.
  火の無い所に煙は立たぬ

     (噂が立つには何らかの原因があるはず)《注釈・補足》
     [火の無い所に煙は立たぬ]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 物〔キーワード〕++++


There is no wheat without chaff.
  殻のない小麦はない

     (真価は目立たない外観の下に隠れている)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


There is nothing new under the sun.
  日の下・太陽の下[この世]に新しい物は何一つない

     (旧約聖書 伝道の書 Ecclesiastes 1:9)《注釈・補足》
     [参考:歴史は繰り返す]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕+++++


There is nothing permanent except change.
  変化の他は変化せぬものなし

     (変化するという事実を除いて永続するものはない)《注釈・補足》
          生死・流転『教訓』/ 事・物〔キーワード〕+


There is one born every minute. [There is a sucker born every minute.]
  騙され易い者は何時でもいるものだ

          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+(-)


There's a black sheep in every flock.
  どの群れにも黒羊の一頭はいる

     (どこの家にも困り者はいるものだ)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


There's always (a) next time.
  必ずまたの機会があるものだ

          忍耐『教訓』/ 事〔キーワード〕+


There's many a good tune played on an old fiddle.
  古いバイオリンでもいくらでも良い曲は弾けるものだ

     (名人は古いバイオリンでも良い曲は弾ける,年は取っても色々能力はある)《注釈・補足》
     [弘法筆を択ばず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕+


There's many a true word spoken in jest.
  冗談が本当になることがある

     [参考:瓢箪から駒が出る]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕+


(There's) no fool like an old fool.
  年寄りの馬鹿は始末に負えない

     [年寄れば愚に返る]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕


There's no place like home.
  我が家にまさる所はない

     [うちほど良い所はない]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕


(There's [There is]) no time like the present.
  今よりいい時はない,現在に優る好機はない

     (するなら今だ)《注釈・補足》
     [思い立つ日が吉日・思い立ったが吉日]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕+


There's none so blind as those that will not see.
  見ようとしない者が一番めくら

     (参考:馬耳東風)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+


They brag most who can do least.
  一番出来ない者が一番自慢する

     [参考:鳴く猫は鼠を捕らぬ]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


They that live by the sword shall perish/die by the sword.
  剣により生きる者は剣により滅びる

     (逆効果)《注釈・補足》
          因果『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


(Those) whom the gods love die young.
  神々に愛される人々は若死にする

     (神々が天上の幸福な生を与えることを欲するので,才子多病佳人薄命,美人薄命)《注釈・補足》
          生死・流転『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


Through obedience learn to command.
  服従することによって支配することを学べ

          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕++


Time and tide wait for no man.
  歳月人を待たず

     (今の時を大切にして努力せよ)《注釈・補足》
     [歳月人を待たず 『陶淵明:東晋(中国)の詩人』]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


Time flies (like an arrow).
  光陰矢のごとし

     (時は飛ぶように過ぎる)《注釈・補足》
     [光陰矢のごとし]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


Time is money.
  時は金なり

     {時間はお金の様に貴重なもの(なので浪費しないように)}《注釈・補足》
     [時は金なり]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


Time is the great healer.
  時は偉大な癒し手

     (時が経てば悲しみなども薄らぐもの)《注釈・補足》
     [参考:時移り事去る]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕++


Times change [are changing].
  時勢は移る,時代は変わる

     [参考:移れば変る]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕++


to kill two birds with one stone
  一石二鳥

     (一挙両得)《注釈・補足》
     [一石二鳥]【日本の諺】
          欲『教訓』/ 動物〔キーワード〕


To know all is to forgive/pardon all.
  全てを知れば全てを許すことになる

     (理由が分かれば許したくなる)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕++


To know is one thing, and it's quite another (thing) to teach.
  知っているのと教えるのとは別もの

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++


To mention the wolf's name is to see the same.
  噂をすれば影がさす

     [噂をすれば影がさす]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


Tomorrow is another day.
  明日という日もある

     (明日はまた別の成行きになるだろう)《注釈・補足》
     [明日は明日の風が吹く]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


Too many cooks spoil the broth.
  船頭多くして船山に上る

     (料理人が多すぎると出し汁を台無しにする)《注釈・補足》
     [船頭多くして船山に上る]【日本の諺】
          責任(仕事)『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


Too much curiosity lost Paradise.
  過ぎたる好奇心は楽園を失う

     (英国の Aphra Behn の句,〜心の安楽を失う)《注釈・補足》
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕++


Too much water drowned the miller.
  過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し

     (多すぎる水が水車場の粉屋を水浸しにした)《注釈・補足》
     [過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕++


Tread on a worm and it will turn. [Even a worm will/may turn.]
  (踏まれれば)虫でも反撃するものだ

     (弱者にも意地や意志はあるので、踏みにじれば反発もする)《注釈・補足》
     [一寸の虫にも五分の魂]【日本の諺】
          心(勇気)『教訓』/ 動物〔キーワード〕(+++)


Trust not a woman when she weeps.
  女が泣くとき信じるな

     (女性の空涙は信用してはならない)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕


Two blacks do not make a white.
  黒二つ足しても白にはならない

     (人もやってるからと言って自分の悪事が正当化される訳ではない )《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕++


Two dogs fight for a bone, and a third runs away with it.
  二匹の犬が骨を争い他がこれを持ち去る

     (漁夫の利)《注釈・補足》
          欲・損得『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


Two heads are better than one.
  三人寄れば文殊の知恵

     (一人の知恵より二人の知恵)《注釈・補足》
     [三人寄れば文殊の知恵]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


Two of a trade never/seldom agree.
  商売敵は気が合わぬもの

     (同じ事をしていても競争にならない)《注釈・補足》
          責任(仕事)『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:ABC順による分類  (英語ことわざ集)