英語ことわざ小事典

 
 


ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位) 人[2] 人[3] 動物 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛


   
・あいうえお索引で検索: あ行(う〜)

  (You) scratch my back and I'll scratch yours.
魚心あれば水心

     (背中を掻いてくれたら君の背中を掻いてあげよう:相手が好意的ならばそれに応じる用意がある)《注釈・補足》
     [魚心あれば水心,持ちつ持たれつ]【日本の諺】
          心『教訓』/ 人〔キーワード〕--


  You cannot run with the hare and hunt with the hounds.
兎と一緒に逃げて犬と一緒に狩りをすることはできない

     (論争で両方にいいように言う[内股膏薬をやる]ことはできない)《注釈・補足》
     [二つに一つ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


  The bull must be taken by the horns.
牛と闘うには角を掴め

     (恐るべき者に対するには、まともにぶつかる方が返って良い)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


  You cannot sell the cow and drink milk.
牛を売って牛乳は飲めない

     (牛を売ってしまったら牛乳はもう飲めない)《注釈・補足》
     [二つに一つ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


  Don't wash your dirty linen in public.
内輪の恥を人目に晒すな

     (人前で汚れた下着を洗うものではない,dirty linen:内輪の恥,成句「wash one's dirty linen in public」:人前で内輪の恥を晒す)《注釈・補足》
     [参考:臭いものに蓋をする]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕**


  A house divided against itself cannot stand.
内輪揉めしている一家は立ち行かない。

     (マルコ伝、参考:United we stand, divided we fall.「団結すれば立ち、分裂すれば倒る」)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  Beauty is but/only skin deep.
美しさも皮一重(ひとえ)

     (美醜も皮膚一重の僅かな差異,皮相な考え)《注釈・補足》
     [皮一重]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  He who gives fair words feeds you with an empty spoon.
上手い言葉は空のスプーン

     (中身が無い)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  Don't put the cart before the horse.
馬の前に荷車を繋ぐな

     (事の順序を誤るな:馬は荷車を引けるが押す事はできない,本末転倒)《注釈・補足》
     [参考:前後を失う]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕**


  To mention the wolf's name is to see the same.
噂をすれば影がさす

     [噂をすれば影がさす]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


  Speak/Talk of the devil, and he will [is sure/bound to] appear.
噂をすれば影がさす

     (悪魔のことを言うと悪魔が現れる)《注釈・補足》
     [噂をすれば影がさす]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


  Fortune favors the bold/brave.
運命の女神は勇者に味方する

     (成功する為には勇気が必要)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  An Englishman's house/home is his castle. [A man's house is his castle.]
英国人の家は彼らの城である

     (家庭・私生活の不可侵)《注釈・補足》
     [比較:住めば都]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕*


  The bait hides the hook.
餌は釣り針を隠している

     (誘いに乗るのを戒める)《注釈・補足》
     [参考:誘いの隙(すき)]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 物〔キーワード〕+


  Easy come, easy go.
得やすい物は失いやすい

     (泡銭は身に付かず)《注釈・補足》
     [悪銭身につかず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕**


  Lightly won, lightly held. [Light/Lightly come, light go.]
得やすきは失いやすし

     [悪銭身につかず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕****


  Soon got/gotten, soon gone/spent.
得やすければ失いやすい

     (すぐ手に入る物はすぐになくなる)《注釈・補足》
     [悪銭身につかず]【日本の諺】
          欲・損得(比較)『教訓』/ 物〔キーワード〕*****


  The golden age was never the present age.
黄金時代が現代であったためしはない

     (過ぎ去って初めて気付く)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕+


  It is a foolish sheep that makes the wolf his confessor.
狼を自分の聴罪司祭にするとは馬鹿な羊だ

     (信頼できぬ者に秘密を語るな)《注釈・補足》
     [参考:愚の骨頂]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 動物〔キーワード〕****


  He that has a great nose thinks everybody is speaking of it.
大きな鼻をしている人は誰もがその噂をしていると思っている

     (劣等感,自意識過剰)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 人〔キーワード〕-


  He who begins many things, finishes but few.
多くの事に手を出す者は仕上げるのが少ない

     (中途半端)《注釈・補足》
          中道・中庸『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  So many men, so many opinions. [Several men, several minds.]
多くの人がいて、色んな考えがある

     (十人十色,一人一人みんな違う)《注釈・補足》
     [十人寄れば十国の者]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕


  Many hands make light work.
多くの人手は仕事を軽くする[大勢かかれば仕事は楽になる]

     [参考:多勢に無勢(ぶぜい)]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 人〔キーワード〕****


  Cowards die many times before their death.
臆病者は死ぬ前に幾度も死ぬ

     (死ぬ恐怖を何度も味わう,シェークスピア「Julius Caesar」)《注釈・補足》
          生死・流転『教訓』/ 人〔キーワード〕**


  Handsome is as/that handsome does.
行いの立派なのが立派な人

     [見目より心]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  Actions speak louder/better than words.
行いは言葉よりも雄弁である

     [人は言葉よりも行いで判断される]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


  Pride goes before destruction [a fall]. Pride will have a fall.
驕れる人も久しからず

     [驕る平家は久しからず]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


  Spare the rod and spoil the child.
御仕置を無しで済ませると子供は甘やかしてだめになる

     (甘やかすと子供はだめになる)《注釈・補足》
     [かわいい子には旅をさせよ]【日本の諺】
          責任『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


  Make yourself all honey and the flies will devour you.
お世辞ばかり言っていると食いつぶされる

     (へいへいばかりしてると甘く見られる)《注釈・補足》
          因果『教訓』/ 植物、動物〔キーワード〕****


  Better late than never.
遅くともしないよりはまし

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


  In a calm sea every man is a pilot.
穏やかな海なら誰でも水先案内が務まる

     (嵐でも乗り切れる者が水先案内を務めればよい)《注釈・補足》
     [参考:疾風に勁草(けいそう)を知る ]【日本の諺】
          責任(仕事)『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕-


  The way to a man's heart is through his stomach.
男心を掴むには胃袋から

     [参考:花より団子]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 人〔キーワード〕+


  Boys will be boys.
男の子はやっぱり男の子

     (いたずらや危ない事をするものだ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


  A man is as old as he feels, and a woman as old as she looks.
男の年は気持ちの通り女の年は見かけの通り

     (女性に対する厳しさや偏見,不平等)《注釈・補足》
          平等『教訓』/ 人〔キーワード〕*


  Men make houses, women make homes.
男は家屋を作り女は家庭を作る

          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕


  Men seldom make passes at girls who wear glasses.
男は眼鏡をかけた女にはあまり言い寄らない

     (知的な女性には…,Dorothy Parker)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++++


  Still waters run deep.
音無し川は水深し

     (賢者は黙して語らず)《注釈・補足》
     [参考:浅瀬に仇波]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 自然・天気〔キーワード〕*****


  When the cat's away, the mice will/do play.
鬼の居ぬ間に命の洗濯

     (猫が居ないと鼠は楽しむ)《注釈・補足》
     [鬼の居ぬ間に命の洗濯]【日本の諺】
          心『教訓』/ 動物〔キーワード〕++


  A drowning man will catch/clutch at a straw.
溺れる者は藁をも掴む

     (土壇場では何でもいいから縋りたい)《注釈・補足》
     [溺れる者は藁をも掴む]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


  What the heart thinks, the mouth speaks.
思いは口に出る

     (心情を口は話す)《注釈・補足》
     [参考:文は人なり]【日本の諺】
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕++


  It's the last straw that breaks the camel's back.
重荷に小付(こづけ)

     {(限度を超せば)たとえ藁一本載せても駱駝の背骨が折れる}《注釈・補足》
     [重荷に小付]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


  As the old cock crows, so crows the young [the young one learns].
親鶏が時を作れば若鶏はこれに習う

     (雄鶏が鳴く[時を作る],見様見真似)《注釈・補足》
          学び『教訓』/ 動物〔キーワード〕*


  Better bend than break.
折れるよりは撓(たわ)む方が良い

     (強者とは争うより従う方がまし)《注釈・補足》
     [長い物には巻かれよ,柳に雪折れ無し]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  All's well that ends well.
終わり良ければすべて良し

     (過程はどうであっても構わない)《注釈・補足》
     [終わり良ければすべて良し]【日本の諺】
          責任(仕事)『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


  Every cock crows [A cock is bold] on his own dunghill.
雄鳥は自分の糞の山では時をつくる[大胆だ]

     (内弁慶)《注釈・補足》
     [参考:時をつくる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕**


  Trust not a woman when she weeps.
女が泣くとき信じるな

     (女性の空涙は信用してはならない)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:あいうえお順による分類  (英語ことわざ集)