英語ことわざ小事典

キーワード 動物:(ペット・猟犬・小動物等)cat,dog,hound, barker,biter, mouse/mice, (家畜等)horse,mare,ass, sheep,lamb,bull,cow,hog, (野生・獣)hare, fox,wolf,bear, lion,camel, (家禽・鳥・卵)chicken,cock,hen, bird, goose/geese,swan,swallow, egg, (魚)fish,trout,crab, (虫)worm,fly,butterfly
※ 2種類以上の動物が出て来たり,他の動物で置き換えられたり,植物も一緒に出て来る諺もあります。
 
 

ホーム  


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位)・国(地名) 人・国[2] 人・国[3] 人・国[4] 動物 動物[2] 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛,愛 結婚


・キーワードによる検索: 動物[2]

A barking dog seldom bites. [Barking dogs seldom bite.]
  吠える犬は滅多にかまない,吠える犬はかまぬ

     (騒ぎ立てる者は口ばかりで大した事はない)《注釈・補足》
     [参考:犬の遠吠え]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


A bird in the hand is worth two in the bush.
  手中の一羽は藪中の2羽の価値がある

     (確実な物は不確実な物より価値がある)《注釈・補足》
     [明日の百より今日の五十]【日本の諺】
          欲・損得(比較)『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Birds of a feather flock together.
  類は友を呼ぶ

     (同じ羽の鳥は群がる)《注釈・補足》
     [類は友を呼ぶ,類を以って集まる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Don't count your chickens before they are hatched.
  捕らぬ狸の皮算用

     (卵が孵(かえ)らぬうちから雛を数えるな)《注釈・補足》
     [捕らぬ狸の皮算用]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Even a worm will/may turn. [Tread on a worm and it will turn.]
  (踏まれれば)虫でも反撃するものだ

     (弱者にも意地や意志はあるので、踏みにじれば反発もする)《注釈・補足》
     [一寸の虫にも五分の魂]【日本の諺】
          心(勇気)『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Every dog has his/its day.
  誰にでも得意な時がある

     (悪いことばかりではない)《注釈・補足》
     [参考:待てば海路の日和あり]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Fine feathers make fine birds.
  馬子(まご)にも衣装

     (美しい羽は美しい鳥をつくる,外面を飾れば立派に見える)《注釈・補足》
     [馬子にも衣装]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


He who runs after two hares will catch neither.
  二兎を追う者は一兎をも得ず

     (二つの事を同時にしようとしても共に成功しない)《注釈・補足》
     [二兎を追う者は一兎をも得ず]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


It's the last straw that breaks the camel's back.
  重荷に小付(こづけ)

     {(限度を超せば)たとえ藁一本載せても駱駝の背骨が折れる}《注釈・補足》
     [重荷に小付]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Let sleeping dogs lie.
  眠っている犬はそのままにしておけ[起こすな]

     (sleeping dogs:嫌な[不快な]事実[思い出])《注釈・補足》
     [触らぬ神に祟りなし,藪をつついて蛇を出す,寝た子を起こす]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


Love me, love my dog.
  私を慕うなら犬まで慕え

     (一族友人まで慕え)《注釈・補足》
     [参考(比較):坊主憎けりゃ袈裟まで憎い]【日本の諺】
          心『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


(One might) as well be hanged for a sheep as a lamb.
  子羊を盗んで吊るされるより親羊を盗んで吊るされるがまし

     (開き直る、居直る)《注釈・補足》
     [毒を食(くら)わば皿まで,濡れぬ先こそ露をも厭え]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 動物〔キーワード〕++++


One swallow does not make a summer.
  燕一羽で夏にはなら

     (早合点は禁物)《注釈・補足》
          中道・中庸『教訓』/ 動物〔キーワード〕++++


The early bird catches/gets the worm.
  早起きは三文の得[徳]

     {早起き(の鳥)は虫を捕える}《注釈・補足》
     [早起きは三文の徳]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 動物〔キーワード〕++++


All are not thieves that dogs bark at.
  犬が吠えかかる者が泥棒とは限らない

     [人は見かけによらぬもの,参考:人を見たら泥棒と思え]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++++


Curiosity killed the cat.
  好奇心も程々に

     (好奇心は九生ある猫をも殺す[しぶとくてなかなか死なない猫でも好奇心旺盛で身を危険に晒す],他人の事をあまり詮索すると酷い目にあう)《注釈・補足》
          性質(中道・中庸)『教訓』/ 事(動物)〔キーワード〕**(+++++)


Every horse thinks its own pack heaviest.
  どの馬も自分の荷が一番重いと思っている

     (主観的)《注釈・補足》
          欲・損得(比較)『教訓』/ 動物〔キーワード〕-


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:キーワードによる分類  (英語ことわざ集)