英語ことわざ小事典

《e》exchange,end,exception,event,eavesdropper,enough,everything,expectation,experience,extreme,evil,(end), 《f》fault,fact,failure,familiarity,fast,forewarned,fortune,(fault),(fortune), 《g》gluttony,good,「go」, 《h》honesty,hunger,house,help,halloa,heart,haste,health,history,hope,hypocrisy,(hope),(heart),(haste),harp,(haste), 《i》impression,ignorance,imitation,inspiration, 《j》joke,「join」,「judge」,jest, 《k》kindness,「know」,knowledge,
 
 

ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位)・国(地名) 人・国[2] 人・国[3] 人・国[4] 動物 動物[2] 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛,愛 結婚


・キーワードによる検索: 事[2]

《e》exchange,end,exception,event,eavesdropper,enough,everything, expectation,experience,extreme,evil,

(A fair) exchange is no robbery.
  交換は強奪ではない

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


The end crowns the work. [The end crowns all.]
  仕上げよって仕事は報われる

     [仕上げが肝心]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


The end justifies the means.
  目的は手段を正当化する

     [嘘も方便]【日本の諺】
          欲『教訓』/ 事〔キーワード〕


The exception proves the rule.
  例外は規則の証明

     (例外があるということはすなわち規則のある証拠)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕


Coming events cast their shadows before.
  事が起ころうとする時にはその前兆があるもの

     [参考:桐一葉落ちて天下の秋を知る]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Eavesdroppers never hear any good of themselves.
  立ち聞きに自分の良い噂を聞く事はない

     (好奇心を持ちすぎるな)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Enough is as good as a feast.
  満腹は御馳走も同様

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Everything comes to him who waits. [All (good) things come to those who wait.]
  待てば海路[甘露]の日和あり

     [待てば海路[甘露]の日和あり]【日本の諺】
          忍耐『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Everything has [must have] a beginning.
  物事には皆始めがある

     (物事は一足飛びには行かない)《注釈・補足》
     [始めから長老にはなれず]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Everything in the garden is lovely.
  全てが満足,万事順調

     (庭にある全てが愛らしい)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Expectation is better than realization.
  期待は実現にまさる

     [見ぬが花]【日本の諺】
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Experience is the best teacher.
  経験は最良の師

          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Experience is the mother/father of wisdom.
  経験は知恵の母[父]

     (知恵は経験から生ずる)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Extremes meet.
  両極端は一致する

     [参考:かわいさ余って憎さが百倍]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Hear no evil, see no eveil, speak no evil.
  (悪い事は)見ざる,聞かざる,言わざる

     (三猿)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕***


The end makes all equal.
  死ねば皆平等

          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕+


《f》fault,familiarity,fast,forewarned,fortune,

A fault confessed is half redressed.
  過失を認めるは償いの半ば

     (過失を認めれば、償いは半分済んでいる)《注釈・補足》
          責任『教訓』/ 事〔キーワード〕*


Fact/Truth is stranger than fiction.
  事実は小説よりも奇なり

     (バイロンの語、イギリスの詩人)《注釈・補足》
     [事実は小説よりも奇なり]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Failure teaches success.
  失敗は成功のもと

     (失敗しても反省し改めていけば成功へ繋がる)《注釈・補足》
     [失敗は成功のもと・母]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Familiarity breeds contempt.
  慣れ過ぎると侮りを招く

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Fast bind, fast find.
  締まりが固ければ失う心配がない

     (しっかりとしまえば、すぐに見つかる)《注釈・補足》
          因果『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Forewarned is forearmed.
  警戒は軍備なり[備えあれば患(うれ)えなし]

     [備えあれば患(うれ)えなし,参考:転ばぬ先の杖]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Fortune knocks at least once every man's gate.
  幸運は一度は誰の門をも叩く

     (楽観的に生きよう,チャンスは掴め)《注釈・補足》
     [参考:待てば海路の日和あり]【日本の諺】
          平等『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Know your own faults before blaming others for theirs.
  人の欠点を責める前に自分の欠点を知れ

     [参考:人のふり見て我がふり直せ]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Fortune comes in by a merry gate.
  笑う門には福来(きた)る

     (幸運は陽気な一家に巡って来る、英訳諺か?)《注釈・補足》
     [笑う門には福来る]【日本の諺】
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


《g》gluttony,good,「go」,

Gluttony kills more than the sword.
  大食は剣より多く人を殺す

     [大食は命の取り越し]【日本の諺】
          生死・流転『教訓』/ 事〔キーワード〕***


One good turn deserves another.
  親切を施せば親切を返してもらう資格がある

     (good turn:善行)《注釈・補足》
     [情けは人の為ならず(:良い報いが自分に巡って来る)]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


You could/may go (a lot) farther/further and fare (a lot) worse.
  この上やり過ぎ[欲張り過ぎ]ても返って酷い事になるかも知れない

     (好い加減の所で手を打った方が良い)《注釈・補足》
     [参考:過ぎたるは猶及ばざるが如し]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕++


《h》honesty,hunger,house,help,halloa,heart,haste,health,history,hope, hypocrisy,harp,

Honesty is the best policy.
  正直は最上の策

     [正直の頭に神宿る]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 事〔キーワード〕


Hunger is the best sauce.
  空腹は最上のソース

     [ひもじい時のまずい物なし]【日本の諺】
          欲『教訓』/ 事〔キーワード〕


A house divided against itself cannot stand.
  内輪揉めしている一家は立ち行かない。

     (マルコ伝、参考:United we stand, divided we fall.「団結すれば立ち、分裂すれば倒る」)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


A little help is worth a deal of pity.
  同情より少しの援助

     (少しの援助の方が同情より価値がある)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


Do not halloa till you are out of the wood.
  安心できるまでは喜ぶな

     (森から出るまでは大声で発するな)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕**


Faint heart never won fair lady.
  弱気が美人を勝ち得たためしなし

     (色白や金髪の美人)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Haste trips over its own heels.
  急ぐと自分の踵につまずくもの

     [急いては事を仕損ずる]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Health is better than wealth.
  健康は富にまさる

          金『教訓』/ 事〔キーワード〕***


History repeats itself.
  歴史は繰り返す

     (二度あることは三度ある)《注釈・補足》
     [歴史は繰り返す,二度あることは三度ある]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Hope deferred maketh the heart sick.
  望みを得ることが長引く時は心を悩ます

     (maketh:makes,『聖』箴言13-12)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Hope springs eternal (in the human breast).
  人間は決して希望を捨てない

     (英国詩人 Alexander Pope の言葉,希望は(人の胸中の)永遠なるものを解き放す)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Hypocrisy is a homage that vice pays to virtue.
  偽善とは悪が善に捧げる敬意なり

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕***


If it were not for hope, the heart would break.
  望みなき時心破れる

     (希望があるから生きていける)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Kind hearts are more than coronets.
  優しき心は宝冠にまさる

          心『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Make haste slowly.
  ゆっくり急げ

     (二律背反,慎重に,haste は名詞)《注釈・補足》
     [急がば回れ]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Not good is it to harp on the frayed string.
  すり切れた弦を弾くな

     (同じ話ばかりするな)《注釈・補足》
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


Haste makes waste.
  急いては事を仕損ずる

     (あまり急ぐと無駄にすることになりやすい)《注釈・補足》
     [急いては事を仕損ずる,参考:短気は損気]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


《i》impression,ignorance,imitation,inspiration,

First impressions are (the) most lasting.
  第一印象が最も長持ちする

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕***


Ignorance is bliss. [Where ignorance is bliss, 'tis folly to be wise.:英国詩人 Thomas Gray の句]
  無知は至福である[知らぬ方が幸せな場合、知って(不幸で)いるのは愚かだ]

     ('tis は it is の短縮形)《注釈・補足》
     [知らぬが仏]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Imitation is the sincerest form of flattery.
  模倣は最も誠意ある追従(ついしょう)なり

     (言うは易く行うは難し)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Ninety percent of inspiration is perspiration.
  霊感の九割は発汗にあり

     (汗を流して努力をすれば霊感も得られる)《注釈・補足》
          努力『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


《j》joke,「join」,「judge」,jest,

A rich man's joke is always funny.
  金持ちの冗談はいつもおかしがられる

     {機嫌(気褄)を取る,追従笑い}《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


If you can't beat (lick) 'em, join 'em.
  長い物には巻かれよ

     (もし負かすことが出来ないのなら仲間になれ)《注釈・補足》
     [長い物には巻かれよ]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


Judge not, that ye be not judged.
  人を裁くな、人に裁かれぬためである

     (ye:you,「《聖》マタイ伝7-1」)《注釈・補足》
          因果『教訓』/ 事〔キーワード〕****


There's many a true word spoken in jest.
  冗談が本当になることがある

     [参考:瓢箪から駒が出る]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕+


《k》kindness,「know」,knowledge,

A forced kindness deserves no thanks.
  仕方無しの親切に感謝は無用

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


To know all is to forgive/pardon all.
  全てを知れば全てを許すことになる

     (理由が分かれば許したくなる)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕++


To know is one thing, and it's quite another (thing) to teach.
  知っているのと教えるのとは別もの

          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕++


A little knowledge/learning is a dangerous thing.
  少しばかりの知識はかえって危険である

     (未熟なのに軽々な行動は危険)《注釈・補足》
     [生兵法は大怪我の基]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


Knowledge is power.
  知識は力なり

     (知っていれば心強い)《注釈・補足》
     [参考:知は力なり『Fベーコン』]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:キーワードによる分類  (英語ことわざ集)