英語ことわざ小事典

キーワード 植物:〔木等〕tree,oak, bush, branch, (thorn), 〔花等〕rose,rosebud, (honey) 〔実・穀物等〕fruit, cherry,apple, acorn, (pickle), wheat,corn, 〔草〕weed,grass, 〔関連〕(sow,reap)
※ 2種類以上の植物が出て来たり,他の物で置き換えられたり,動物も一緒に出て来る諺もあります。
 
 

ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位)・国(地名) 人・国[2] 人・国[3] 人・国[4] 動物 動物[2] 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛,愛 結婚


・キーワードによる検索: 植物

A tree is known by its fruit.
  木はその実によって知られる

     (木の良し悪しはその実で分かる)《注釈・補足》
          因果『教訓』/ 植物〔キーワード〕


As you sow, so (shall) you reap.
  種をまいたように収穫があるものだ

     (蒔いた種は刈らねばならない)《注釈・補足》
     [因果応報]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 植物〔キーワード〕


Money doesn't grow on trees.
  金のなる木はない

     [金の生る木はない]【日本の諺】
          金『教訓』/ 植物〔キーワード〕


(There is) no rose without a thorn. [Roses have thorns.]
  刺のないバラはない[バラに棘あり]

     (良い事ずくめの物は無い)《注釈・補足》
     [バラに棘あり]【日本の諺】
          平等『教訓』/ 植物〔キーワード〕


A man of words and not of deeds is like a garden full of weeds.
  言葉だけで行為の伴わぬ者は草だらけの庭みたいなものだ

          言動『教訓』/ 植物〔キーワード〕*


Every oak must be an acorn.
  カシの大樹ももとは皆どんぐり

     (辛抱が肝腎:Great oaks from little acorns grow.)《注釈・補足》
          忍耐『教訓』/ 植物〔キーワード〕**


Forbidden fruit is sweetest.
  禁じられた果実が最も甘い

     (「《聖》創世記」禁断の木の実)《注釈・補足》
     [参考:怖いもの見たさ]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 植物〔キーワード〕***


Gather ye rosebuds while ye may.
  バラの莟は摘めるうちに摘め

     (青春は若いうちに楽しめ,ye:汝ら)《注釈・補足》
          生死・流転『教訓』/ 植物〔キーワード〕***


Great oaks from little acorns grow.
  樫の大樹も小さき団栗より育つ

     (辛抱が肝心)《注釈・補足》
          忍耐『教訓』/ 植物〔キーワード〕***


Make yourself all honey and the flies will devour you.
  お世辞ばかり言っていると食いつぶされる

     (へいへいばかりしてると甘く見られる)《注釈・補足》
          因果『教訓』/ 植物、動物〔キーワード〕****


Never make two bites of a cherry.
  桜ん坊を二口にして食べるな

     (一気に出来る事は一気にやれ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕*****


One beats the bush, and another catches the birds. [One man sows and another man reaps.]
  鳥を追い出す者があり、これを捕る者がある

     (労する者と上がりを吸い上げる者とがある)《注釈・補足》
          欲・損得『教訓』/ 植物、動物〔キーワード〕*****


The apples on the other side of the wall are the sweetest.
  塀の向こうの林檎が一番うまい

     (人の物は良く見える)《注釈・補足》
     [隣の糂汰(じんだ)味噌]【日本の諺】
          欲・損得(比較)『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


The grass is greener on the other side (of the fencel).
  よその芝生はうちの芝生より青く見える

     (人の物は良く見える)《注釈・補足》
     [隣の糂汰(じんだ)味噌]【日本の諺】
          欲・損得(比較)『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


The highest branch is not the safest roost.
  一番高い枝が最も安全なねぐらとはいえない

     (高位にあれば危険も多い)《注釈・補足》
     [高木は風に折らる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


The rotten apple injures its neighber.
  腐った林檎は隣を腐らす

     (良くない人物・因子は周りに悪影響を与える)《注釈・補足》
     [参考:朱に交われば赤くなる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


There is no garden without weeds.
  雑草のない庭はない

     (良い面だけではない)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


There is no wheat without chaff.
  殻のない小麦はない

     (真価は目立たない外観の下に隠れている)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


Up corn, down horn.
  穀物が騰貴すると牛肉の値が下がる

     (牛肉の供給が増えるからか、需要が減るからか?)《注釈・補足》
          因果『教訓』/ 植物、動物〔キーワード〕++


You must sow before you can reap.
  蒔かぬ種は生えぬ

     [蒔かぬ種は生えぬ]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 植物〔キーワード〕++


An apple a day keeps the doctor away.
  一日1個のリンゴを食べれば医者は要らない

     (健康に良いというのと、馴染みの果物だからでしょう)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+++


Ill weeds grow apace [are sure to thrive].
  雑草は茂りやすい・生長が速い

     (嫌われるような物・者が却って世間で幅を利かせる)《注釈・補足》
     [憎まれっ子世にはばかる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 植物〔キーワード〕+++


Little strokes fell great oaks.
  小さな打撃も重なれば大きな樫の木を倒す

     (Many a little makes a mickle.)《注釈・補足》
     [塵も積れば山となる《大智度論》]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 植物〔キーワード〕+++


Many a little/pickle makes a mickle. [Every little makes a mickle.]
  小さな物も集まれば大きくなる

     (Little strokes fell great oaks.)《注釈・補足》
     [塵も積れば山となる《大智度論》]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 植物〔キーワード〕+++


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:キーワードによる分類  (英語ことわざ集)