英語ことわざ小事典

 
 


ホーム


 ABC順:
A [A2] B,C D,E F,G H I,J,K L,M N,O P,Q,R,S T [T2] U,V,W,(X,)Y,Z

 あいうえお順:
(う〜)  (く〜)  (す〜)  (つ〜)    やらわ


 教訓による分類:
言動(注意・用心) 言動[2] 生死・流転 心(執着,勇気) 金 責任(仕事) 努力(能力) 欲・損得(比較) 性質 性質[2] 学び(反省) 因果 平等(偏見) 原理・法則(習慣) 中道・中庸 忍耐」に関連する教訓

 キーワードによる分類:
人(神等,含部位) 人[2] 人[3] 動物 植物  物[2]  事[2] 事[3] 事[4] 自然・天気
 恋・恋愛


   
・あいうえお索引で検索: や行

  A/The burnt child dreads the fire.
やけどした子は火を恐れる

     (一度痛い目にあうと慎重になる)《注釈・補足》
     [羮に懲りて膾を吹く]【日本の諺】
          因果『教訓』/ 人〔キーワード〕


  Kind hearts are more than coronets.
優しき心は宝冠にまさる

          心『教訓』/ 事〔キーワード〕****


  Adam's ale is the best brew.
(やはり)水が一番の飲物

     (アダムの酒・ワイン,水)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕*


  A soft answer turneth/turns away wrath.
柔らかな答えは憤りを留(とど)める,優しい返事は怒りを逸らす

     (旧約聖書の箴言)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  None but the brave deserves the fair.
勇者以外は誰も美女に値しない

          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕


  Speech is silver/silvern, silence is gold/golden. [Silence is golden, but speech is silver.]
雄弁は銀、沈黙は金

     (言わぬは言うにまさる,言わぬが花)《注釈・補足》
     [沈黙は金、雄弁は銀 『西洋由来』]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


  Make haste slowly.
ゆっくり急げ

     (二律背反,慎重に,haste は名詞)《注釈・補足》
     [急がば回れ]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕****


  Slow and/but sure/steady wins the race.
ゆっくりと着実なのが結局勝つ

     (急がず着実に)《注釈・補足》
     [参考:急がば回れ]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


  Fingers were made before forks.
指はフォークより前からあるさ

     (指で物を食べる時の言い訳の文句)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  The hand that rocks the cradle rules the world.
揺りかごを揺する者が世界を作る

     (次代を担う若者を育てるのは母である;米詩人 William Ross Wallace の句)《注釈・補足》
          責任(仕事)『教訓』/ 人〔キーワード〕+


  Good fences make good neighbors.
よい垣根はよい隣人を作る

     [よい仲には垣・よい仲の垣,親しき仲にも礼儀あり]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 物〔キーワード〕***


  The best fish smell when they are three days old. [Fish and guests smell in three days.]
良い魚も三日経てば臭くなる[珍客も三日居れば鼻につく]

          原理・法則『教訓』/ 動物〔キーワード〕+


  A good name is sooner lost than won.
良い評判を取るのは難しいが失うのは早い

     (a good name:名声,好評)《注釈・補足》
     [参考:百日の説法屁一つ]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  What is learned in the cradle is carried to the grave/tomb.
幼児に憶えたものは死ぬまで忘れない

     (揺りかごの中で学んだことは墓場まで)《注釈・補足》
     [雀百まで踊りを忘れず,三つ子の魂百まで]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕++


  Discretion is the better part of valor.
用心は勇気の大半

     (思慮分別も勇気のうち)《注釈・補足》
     [君子危うきに近寄らず]【日本の諺】
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕


  Desires are nourished by delays.
欲望は遅れに育まれる

          欲・損得『教訓』/ 事〔キーワード〕**


  Grasp all, lose all. [All covet, all lose.]
欲張りの丸損

     (全てを掴もうとすれば全てを失う)《注釈・補足》
     [大欲は無欲に似たり]【日本の諺】
          欲・損得『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  All work and no play makes Jack a dull boy.
よく学びよく遊べ

     (勉強ばかりして遊ばないと子供は馬鹿になる)《注釈・補足》
     [参考:馬鹿になる]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


  The grass is greener on the other side (of the fencel).
よその芝生はうちの芝生より青く見える

     (人の物は良く見える)《注釈・補足》
     [隣の糂汰(じんだ)味噌]【日本の諺】
          欲・損得(比較)『教訓』/ 植物〔キーワード〕+


  It takes all sorts (to make a world).
世の中は様々な人でできあがっている[世間をなすにはあらゆる人間が要る]

     (変わり者もいなければ世間とは言えない)《注釈・補足》
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕****


  Faint heart never won fair lady.
弱気が美人を勝ち得たためしなし

     (色白や金髪の美人)《注釈・補足》
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕***


――――――――― ら行

  All things are difficult before they are easy.
楽に出来るようになるまでは何事も難しい

     (Practice makes perfect.)《注釈・補足》
     [習うより慣れよ]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 事〔キーワード〕*


  He who goes against the fashion is himself its slave.
流行に逆らう者もまた流行の奴隷なり

     (結果的に本人の意図と反対になっている)《注釈・補足》
          心(執着)『教訓』/ 人〔キーワード〕***


  Extremes meet.
両極端は一致する

     [参考:かわいさ余って憎さが百倍]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕**


  Good wine needs no bush.
良酒には看板は要らない

     [紅は園生に植えても隠れなし,桃李言わざれども下自ら蹊をなす]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕***


  Conscience does make cowards of us all.
良心は我ら皆を臆病者にする

     {(良心に恥じる)疾しい事があればびくつくものだ}《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕**


  When Greek meets Greek, then comes the tug of war.
両雄相会えば激闘が起こる

     (ギリシア人がギリシア人に会えば…)《注釈・補足》
     [両雄並び立たず・両雄倶(とも)には立たず]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


  Love your neighbor, yet pull not down your fence.
隣人を愛せ、されど垣根はこわすな

     (適度な距離は必要)《注釈・補足》
     [親しき中に垣をせよ・親しき中にも礼儀あり]【日本の諺】
          中道・中庸『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


  Birds of a feather flock together.
類は友を呼ぶ

     (同じ羽の鳥は群がる)《注釈・補足》
     [類は友を呼ぶ,類を以って集まる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


  Ninety percent of inspiration is perspiration.
霊感の九割は発汗にあり

     (汗を流して努力をすれば霊感も得られる)《注釈・補足》
          努力『教訓』/ 事〔キーワード〕*****


  There is no rule but has some exceptions. [(There is) no rule without exception. / Every rule has its exception.]
例外のない規則はない

     (どんな規則にも例外は出来てしまう)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕


  The exception proves the rule.
例外は規則の証明

     (例外があるということはすなわち規則のある証拠)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 事〔キーワード〕


  Courtesy costs nothing.
礼儀を尽くすに金は要らない

          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕**


  Happy is the country that has no history.
歴史なき国は幸いなり

     (歴史には戦争等の陰の部分もあるから)《注釈・補足》
          生死・流転『教訓』/ 物〔キーワード〕***


  History repeats itself.
歴史は繰り返す

     (二度あることは三度ある)《注釈・補足》
     [歴史は繰り返す,二度あることは三度ある]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕***


  All's fair in love and war.
恋愛と戦争においては全てが公正

     (恋と戦は手段を選ばぬ)《注釈・補足》
     [参考:恋は仕勝ち]【日本の諺】
          言動『教訓』/ 事〔キーワード〕


  You can't teach an old dog new tricks.
老犬に新しい芸を教えることはできない

     [老い木は曲がらぬ]【日本の諺】
          学び『教訓』/ 動物〔キーワード〕


  You cannot burn the candle at both ends.
蝋燭の両端を燃やすことはできない

     (逆のことを同時にはできない)《注釈・補足》
     [参考:二つに一つ]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 物〔キーワード〕++


  Rome was not built in a day.
ローマは一日にして成らず

     (何事も成し遂げるには努力を要する,中世ラテン語の諺に由来)《注釈・補足》
     [ローマは一日にして成らず]【日本の諺】
          努力『教訓』/ 国(地名)〔キーワード〕++++


  The proof of the pudding is in the eating.
論より証拠

     (プリンかどうかは食べてみて証明される)《注釈・補足》
     [論より証拠]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 事〔キーワード〕++++


――――――――― わ行

  After us/me the deluge.
わが後は大洪水となれ

     (ルイ15世)《注釈・補足》
     [野となれ山となれ(:どうなっても構わない)]【日本の諺】
          責任『教訓』/ 物〔キーワード〕*


  Better be an old man's darling than a young man's slave.
若い男の奴隷になるより老人にかわいがられよ

     (女性の結婚相手)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕*


  Youth will have its course.
若い時はそれなりの生き方があるものだ

     (若者は羽目を外したがり思うままにしたがる)《注釈・補足》
     [参考:若気の至り・若気の過ち]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕++


  You cannot put old heads [an old head] on young shoulders.
若い者の肩に年寄りの頭を載せることはできない,若い者に年配者の分別は求められない

     (年配者には若い者にはない経験から得た知恵がある)《注釈・補足》
          学び『教訓』/ 人〔キーワード〕++


  There's no place like home.
我が家にまさる所はない

     [うちほど良い所はない]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 物〔キーワード〕


  If a man deceives me once, shame on him; if he deceives me twice, shame on me.
私を一度欺く者には恥あれ、私を二度欺く事あらば私に恥あれ

     (失敗から学ばないで、二度騙もされる自分が悪い)《注釈・補足》
          学び『教訓』/ 事〔キーワード〕****


  Love me, love my dog.
私を慕うなら犬まで慕え

     (一族友人まで慕え)《注釈・補足》
     [参考(比較):坊主憎けりゃ袈裟まで憎い]【日本の諺】
          心『教訓』/ 動物〔キーワード〕+++


  Laughter is the best medicine.
笑いは一番の薬

     (参考:笑う門には福来る)《注釈・補足》
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕


  Fortune comes in by a merry gate.
笑う門には福来(きた)る

     (幸運は陽気な一家に巡って来る、英訳諺か?)《注釈・補足》
     [笑う門には福来る]【日本の諺】
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕+++


  Laugh and the world laughs with you, weep and you weep alone.
笑えば人は共に笑い、泣けば泣くのは一人だけ

     (愉快にしている方が人は寄り付くものだ)《注釈・補足》
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕+++


  Laugh and grow/be fat.
笑って太れ

     (心配は身の毒)《注釈・補足》
     [笑う角には福来たる]【日本の諺】
          心『教訓』/ 事〔キーワード〕****


  A straw shows [Starws tell] which way the wind blows.
藁を見れば風向きが分かる

     (藁一本の動きで形勢が分かる)《注釈・補足》
     [一葉落ちて天下の秋を知る(前兆から予知できる)]【日本の諺】
          原理・法則『教訓』/ 自然・天気(植物)〔キーワード〕+++++


  Ill news comes/flies apace. [Bad news travels fast/quickly.]
悪い知らせは速く伝わる

     (悪い知らせはすぐに世間に知れ渡る)《注釈・補足》
     [悪事千里を走る]【日本の諺】
          言動(注意・用心)『教訓』/ 事〔キーワード〕


  Better (to) be alone than in bad/ill company.
悪い仲間と交わるより一人でいるが良い

     [参考:朱に交われば赤くなる]【日本の諺】
          性質『教訓』/ 人〔キーワード〕*


  He must have a long spoon that sups with the devil.
悪者と組む者は油断も隙もあってはならない

     (悪魔と食事をする者は長いスプーンを持たなくてはならない)《注釈・補足》
     [参考:油断も隙もない]【日本の諺】
          欲・損得(注意・用心)『教訓』/ 人〔キーワード〕***


英語ことわざ[格言(日本語の諺)]:あいうえお順による分類  (英語ことわざ集)